【JRA】競馬解析ブログ(中央競馬)

『オッズ』と『関係者ネタ』を分析し、配当につなげます

Top > スポンサー広告 > 馬券「券種」の買い方、コレで買えば勝てる。 JRA予想 > 馬券「券種」の買い方、コレで買えば勝てる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬券「券種」の買い方、コレで買えば勝てる。

理想の券種は波乱度合いに応じて決めろ!

どんなレースのときに、どの馬券の種類を買うか。
これだけで競馬の勝率がグンと上がる、
今回はそんな波乱度合いに関して解説してみたいと思う。
138703079566150227227

KLAN 競馬データベース(無料)
出馬表  【★★★★☆】
IPAT連動【★★★★★】
過去傾向【★★★★★】




無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
会員登録で無料で使える様になりました
元々は有料サイトだった為、運用性は抜群
IPATと連動してサイトから買い目をそのまま投票可能
重賞の過去傾向当日の脚質傾向までチェックできます

【登録方法】
1:KLANサイトにアクセス
2:メールアドレスを登録(フリーメール可)
3:メールアドレスにIDとパスが即時に送られてきます。
4:IDとパスを入力後、サイト内出馬表等を閲覧
※IPAT連動は登録情報を入力設定が必要です

競馬において重要な部分であるのがレースの質
初心者の方はすぐにレースの質と言われてもピンとこないと思う、
これは決してGI馬が出ているからレースの質が高いということではない。

content_odds01
簡単に説明すると、
このレースは堅く決まる(人気馬)が馬券になる(堅い)のか、
はたまた人気馬が馬券圏外に跳びそうなのかを見極める必要がある。

人気馬が馬券圏外に跳ぶということは、波乱になると言うこと
この部分を見極めて馬券を買うだけで馬券収支は全然かわってくる。


突き詰めれば競馬は「荒れる・荒れない」
これを見極めれるだけの勝負といっても過言ではない。
これが競馬ファンにとって本質的な部分になってくる。

競馬ファンの方は競馬新聞を愛用だと思う、
つまり馬柱を見てこのレースは荒れそうだなとか、
このウマは堅いだろうと予想すると思う。
next_ex001

つまり、その馬が跳ぶタイミングさえ見極めて勝負をしていけば
オイシイ馬券を狙い撃てることができると言うわけ。

逆に人気馬は跳ぶということは、
穴馬が激走するということになる。
今回はこの部分を掘り下げてみていきたいと思う。


穴馬が馬券圏内に絡めそうなのか? 

IMG_0102
そのレースが荒れるかどうかは、
本命が跳ぶこともだが、穴馬が好走できるかもカギになってくる。

つまり穴馬が何頭ぐらい馬券になりそうか、
人気上位が1頭と穴馬が2頭で決まりそうなのか?
それとも人気上位2頭と穴馬が1頭で決まりそうなのか?

穴馬が2頭馬券圏内にくることが配当がつくことは言うまでもない。
もちろん3着に穴馬が食い込むより、
2着に穴馬が入った方が配当も上がる。

競馬は、1頭でタイムトライアルを行うわけではない
何頭かと競争を行うスポーツだ。
52596

馬券圏内に穴馬は「何頭」「どこまで」食い込めるか
これは穴馬の都合だけではなく、人気馬の実力も重要となる。
先程あげた、人気馬が堅いのか?人気馬が跳びそうなのか?
このあたりも非常に重要になる。

条件がガッチリはまっている穴馬がいても、適正と能力がある人気馬がいれば
穴馬が馬券圏内に入る確率は下がる。
それは当然である、馬券になる3着までの1頭分は人気馬が入ってしまうからである。 

つまり穴馬の好走度合いも大事だが、
人気馬の信頼度も非常に重要になってくるということ。


①レースの波乱度を把握する

②波乱度は穴馬が馬券圏内に何頭入りそう、人気馬が何頭絡みそうかを把握する

③穴馬が馬券圏内に入るかどうかは人気馬が跳ぶかどうかも重要 
 


①馬券圏内を人気馬が独占しそうなレース

馬券圏内は3頭分しかない
人気馬が上位を独占すれば、当然穴馬は馬券にならない。
レースの紛れも期待しにくく、魅力的な穴馬もいない状態
こんなレースは基本的に賭ける価値がないレースといっていい
C0gKxR0UsAQG-I_

本命党の方ならば、
堅いとわかっているのであれば本命で勝負すれば配当もつくじゃないか?
そう思われる方もいると思う。

ドカンと勝負することはそれだけリスクを背負うと言うこと。
競馬に絶対はなく、紛れというものが存在する
確信があるのであれば大勝負をすることを止めないが
穴党の身としてはここはオススメしない馬券戦法だ。



②2頭は人気馬が入りそうで、1頭は穴馬好走の可能性がありそうな番組

馬券の3着までの上位2つは人気馬が入着しそうだが、
3着目までのどこかに穴馬が好走しそうといったレース。

ここのパターンが絶好の穴馬狙い目の番組だ。
人気馬から人気薄の穴馬への3連複・ワイドなんかが非常に効果的な馬券と言える。
3連単であれば、3着目に穴馬を絡めた人気馬馬券で点数を絞り配当を狙うこともできる。



③人気馬1・2着の可能性が高く、3着は2桁人気の人気薄が好走気配の番組

このパターンも馬券圏内に穴馬2頭が占めているが、
先程のパターンと違うのは、人気馬が馬券になることが前提だっが
このパターンの番組は軸といえるほどの人気馬がおらず
穴馬から馬券を組み立てる「穴馬ありき」のレースであるという点。

人気馬が何らかしらの弱点を抱えており、
「来るかもしれないけれど、跳びそうな感じもある」
といったレースを示す。
a0002_001475

自動的に人気薄が2着以上に届く上に、
先程のパターンと違い、人気馬が馬券圏内から跳ぶことも想定できるため
高配当にありつける狙い目パターンといえる。

人気薄同士の馬券は馬連でも十分に破壊力があり、馬連で狙ってみるもの非常に面白い。
穴馬からの3連複1頭軸で流すもよし、
穴馬を軸に据えたフォーメーションを組むもよし、
人気馬が跳ぶことで馬券の配当がグンと跳ね上がる馬券の理想形といった形。

穴馬を軸に考える場合は、少額でもいいので単勝・複勝を抑えておくと
元返りぐらいは還ってくることが多い。
 

④人気馬が総跳びしそうなレース 

人気馬が軸として怪しく、馬券圏内をすべて穴馬好走があってもおかしくないレース。
G3レースなんかはこの傾向が強いレースが多い。

当然、馬券は穴馬から組み立てていく「穴馬基準」の番組となる。
約95%の確率で1〜3番人気が馬券圏内に入ってくるので、
そう考えるとこのレースの見極めが出来るようになれば
馬券収支はグンと向上することは間違いない。
jcWNgpR6k5acMg

見極めができない初心者ユーザーの方は、
G3レースに焦点を絞って買うことをおすすめする、
G3レースは波乱傾向が強く、人気が馬券圏内から総跳びすることも少ないからだ。

レースの絞り方は上の通りだが、問題なのは穴馬の頭数だ。
人気馬が怪しいと判断でき、かつ狙いたい穴馬が絞れたら、
私であればその馬から相手が多頭数になるとしても「3連複1頭流し」を使用する。

穴馬を買う上で最も投資をすべきレースであるので、
思い切って購入金額が多くなるがそこは「買い」と判断して購入する。
これが馬券収支向上への第一歩といったところだろうか。

合わせて穴馬からの馬連総流しや、
単勝馬券も購入しておくと、穴馬が激走してきたときに特大ホームラン級の配当が戻ってくる。

このやり方は正直購入金額は上がるが、
「人気馬が全て怪しく、買いたい穴馬が絞れている」
この部分が穴馬党にとって最も勝負を賭ける状況なのだ。




予想は当たっているのに、馬券で外してしまうユーザー
一度馬券の買い方を見直してみるのも良いかもしれない。

KLAN 競馬データベース(無料)
出馬表  【★★★★☆】
IPAT連動【★★★★★】
過去傾向【★★★★★】




無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
会員登録で無料で使える様になりました
元々は有料サイトだった為、運用性は抜群
IPATと連動してサイトから買い目をそのまま投票可能
重賞の過去傾向当日の脚質傾向までチェックできます

【登録方法】
1:KLANサイトにアクセス
2:メールアドレスを登録(フリーメール可)
3:メールアドレスにIDとパスが即時に送られてきます。
4:IDとパスを入力後、サイト内出馬表等を閲覧
※IPAT連動は登録情報を入力設定が必要です 
【JRA馬券】
victoria.jpg vic2.jpg ベルキャニオン113日経新春杯複勝 113日経新春杯ワイド 113日経新春杯3連複 113京都12R複勝 113京都10R単勝 113京都10R複勝 113京都10Rワイド 1138R複勝 1138R 1137Rワイド 11211R 1137R
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。